【女子学生必見】男にモテない女子の特徴

私は現在進行形で学生をしておりますが、今まで学生をしてきた中で比較的モテない女子の特徴について書かせていただきたいと思います。
それではモテない女子の特徴を3つ程書かせていただきたいと思います。

 

複数人の女子でグループを作り、常にメンバーと行動している

 

まず、学校の女子といえば常に5、6人程度のグループを作り行動しているということがとても多いと思います。これは、はっきり言ってとてもよくない印象を与える行動の1つだと思います。集団でいるだけで男子目線で見ると「ちょっかいを出すとイジメられそうだから近づきたくない」や、「仲間割れした時に絡まれると嫌だから関わりたくない」などのマイナスな印象を与えかねません。

 

 

極力グループに入って行動することは避け、いつも一緒にいられる友達を1人、話しやすく1日に結構な頻度で喋る程度の友達を二人または三人程度作ると良いでしょう。そうするだけで男子から見ると、とても気軽に話しかけやすく、好印象を与えることができると思います。

 

 

流行に過剰に乗ろうとする

 

ここは意見が分かれるところかもしれませんが、会話の節々に渋谷の女子高校生が使うような意味がわからない言葉を使うのは、私から言わせてもらえばあまり良い印象を与えません。頑張って流行りに乗ろうとしていることはとても伝わってくるのですが、それが逆に話しかけづらい要因になってしまいます。

 

そういった言葉をあまり使わずに、標準語や住んでいる地域のなまりなんかも男子の気を引くには十分な要素になってきます。そちらを使った方がモテる女子に近づくと思います。

 

ツンデレは厳禁!

 

「いや、ネタかよ」と思われても仕方ないようなタイトルですが、私の身の回りに1人ツンデレのような性格の女子がいたので一応書かさせてもらいます。アニメや漫画では、ツンデレといえば主人公と結ばれる王道のヒロインですが、残念ながらここは三次元です。素直になれない自分の心をオープンに出していて好きな人と結ばれるということが叶うほど甘い世界ではありません。

 

 

好きな人がいるのならば、自分に、そして相手に正直になって一回一回の会話を大切にして、しっかりと自分の思いを相手に伝えることが大切です。なので、「ツンデレは王道ヒロイン」みたいな甘い考えは捨てて、しっかり現実と向き合いましょう。

 

 

ここまでモテない女子の特徴を書かせてもらいましたが、いろいろ言ってもやはり、好きな人がいるのならばその人に思いを正直に伝えることが一番大切なのではないですかね。上記のことは、あくまでも「これをやらなければ嫌われはしない」みたな感じなので絶対に好きな人と結ばれる方法ではありません。ですが、思いを伝えなければ何も始まりませんし、終わりもしません。結局、一番「モテる女」は、自分に正直な人ですからね。何事にもチャレンジしてみることが大切なのではないかと思います。ぜひ、「モテる女」目指して頑張ってくださいね♪"