家の中でも外でも身だしなみに気を付けることでアンチエイジング

アンチエイジングで気を付けていることはいろいろありますが、その中の一つに常に家の中でも外でも身だしなみに気を付けて、変に周りの人に年寄り臭く見えないよう気を付けています。

 

清潔なものを身に着けることはもちろんですが、時と場所をわきまえて着る物を選びます。
高いものを買ってまで着ることはしません。

 

今まで長い人生で購入したもので大体は間に合います。
どうしても購入しなければならないと言う時でも今は1,000円前後でいくらでも安く売っています。

 

下着も靴下も、もちろん毎日洗濯して、高齢者特有の加齢臭で周りの人に悪い印象を持たれることを少しでも防ぎます。

 

春には春らしい服装があります。
冬着ていたものを春まで引きずることはしません。
着るものの色も多少は季節感を考えます。

 

夏は夏らしい涼しげなものを着ます。
半袖は老化した腕が見えますがそれは致し方のないことです。
帽子もメッシュの帽子が愛用です。

 

秋は厚くもなく寒くもなく良い季節ですが、春よりは地味っぽいものを着ます。
カーディガンを寒い時は着て、暑い時はカーディガンは着ないで寒さ暑さの調整をします。

 

冬は高齢者は若い人よりは寒さに弱いので厚着になりますが、やぼったい感じになることは避けます。
冬は毛糸の帽子をかぶりますが明るい色の帽子にします。

 

アンチエイジングには努力も必要です。
私は時間ならいくらでもありますので新聞は2紙とって隅から隅まで読みます
週刊誌も定期購読して読んでいます
古本屋へ行くと文庫本が108円で売っています。
それを10冊くらい買ってきて読んでいます。
読み終わって古本屋さんへ持っていくと1冊9円で買ってくれます。
ポイントも付けてくれます。

 

何しろ脳のアンチエイジングをしなければいけません。
痴呆が怖いからです。
だから出来るだけ人と会って話をするようにしています。
そうすると当然身だしなみに自分の気が行きます。
前向きに物事を考え行動するとアンチエイジングになります。
身だしなみに気を回すことは脳の活性化につながりアンチエイジングになると私は信じています。